靴・シューズ/メンズ ブログランキングへ 忍者ブログ

革靴,ブーツの靴磨き,シューケア用品の選び方

 いつもアクセスいただきありがとうございます。靴磨き、手入れの頻度に関する情報から、シューケア用品の選び方と使用方法紹介。ビジネス、冠婚葬祭、就活など、革靴が活躍するシーン別での、お勧めの手入れや革靴紹介。また、ブーツの履きこみとエイジングのレビュー等です。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

トリッカーズ (Tricker's) カントリーブーツ マロン 1年経過 ~ハーフラバー, つま先スチール等~ ②

こんにちは。夏に向けてブーツの出番が減りますが、更新していきます。よろしくお願いします。

 前回の記事で、ブーツツリーなどに触れました。今回は、1年経った様子と、このブーツにしてきた工事(ハーフラバー、つま先スチール、ヒール交換)をまとめます。





 まだまだ綺麗ですねー。

 とはいえ、少しずつ経年変化しているので本当に楽しいブーツです。



 


 インソールです。

 トリッカーズもそうですが、少しお値段のするUK靴など、グッドイヤーウェルト製法で丁寧に作られた靴は、歩く際のかかとの吸い付きが良いです。多分、インソールの素材のヌメ革の品質がいいのだと思います。
 

 写真を撮っていたら履きたくなり履いてきました。

 

 馬毛ブラシでブラッシングしてから履きました。パンツはよくあるチノパンを少し短めに仕



 さて、だいたいこんな感じで1年履いてきましたが、ソールの工事は、ハーフラバー、つま先スチール、ヒールの交換と3つのイベントを消化しております。
 


 ソールの様子。

 ハーフラバー、ヒールはVibramに(ヒールの高さは6mm)

 つま先のスチールは確か、ビンテージスチールという名前だったような気がするのですが、リペアショップでかなり早期の段階で入れました。


 リアットさんにお世話になりました。本当に親切にご対応頂いたのを覚えています。


 スチールですが、1か月に1~5回履いて、1年経つと下の写真ぐらいになります。



 右の写真が分かりやすいかもしれません。1mmほどの厚さがつま先に行くにつれて削れているのが分かります。

 これは、くつのかえりができないうちにコンクリートなどを歩いていたら、必然的に摩耗するので、まぁこんなものかなという印象です。スチールで補強していなかったらラバーの補修に入っていたと思います。

 ということで、トリッカーズのカントリーブーツを2回に分けて記事にさせていただきました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
男性
趣味:
靴磨き、ブーツ、ケア用品収集

P R