靴・シューズ/メンズ ブログランキングへ 忍者ブログ

革靴,ブーツの靴磨き,シューケア用品の選び方

 いつもアクセスいただきありがとうございます。靴磨き、手入れの頻度に関する情報から、シューケア用品の選び方と使用方法紹介。ビジネス、冠婚葬祭、就活など、革靴が活躍するシーン別での、お勧めの手入れや革靴紹介。また、ブーツの履きこみとエイジングのレビュー等です。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

トリッカーズ(TRICKER'S)マロンアンティーク 新品のケア

さて、今回は前回の記事で軽く触れた、トリッカーズのカントリーブーツの紹介です。

 

 通称マロン、ウイングチップのフルブローグは正面から撮りたくなりますね。

 購入から1年弱、週に1回程度履きます。靴磨きの頻度は平均して3週間に1回程度、馬毛ブラシでのブラッシングは3日に一回程度です。



 斜め後方から撮影、ゆるやかに、履きシワが入っているのが分かります。
 ヒールのラバーは、一度交換しています。(Vibramの6mm)



 ところで、このブーツはダブルレザーソールのため、以下のような悩みを持っておられる方も多いのではないでしょうか?



①革が固くてすれていたい

②つま先の削れが異常に早い

③ソールの削れが気になる




 比較的高価なブーツだけに、気を遣うユーザーの方は多いと思います。

 
 
まず①に関しては、履き下ろす前の靴磨き(最初はデリケートクリームをお勧めします)



[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY デリケートクリーム 2026 (ニュートラル)

 プルンとした無色のゼリー状の液体です。

 注目してほしいのは成分、ほぼ水分なので、履き下ろす前の革靴の乾燥状態に非常に効果的かつ、ラノリン(革の柔軟効果)が含まれているため、固い靴に最適なのです。また、このクリームは財布や、革小物にも使える、シミなどの失敗が少ない優秀なやつです。ただしつやはあまりでません。



 このクリームを革の表面と中(足を入れる部分のサイドの革)に塗り込み1日寝かせます。



 次の日に、シュークリームを使って通常の靴磨きをし、履くと、革のコンディションがアップし、①の悩みが多少軽減されます。靴のケアは何といっても最初が肝心なのです。


 

 次回

 ②つま先の削れが異常に早い
 ③ソールの削れが気になるの悩みについて。



 
 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

拍手[4回]

PR

コメント

1. 新品 手入れ

はじめまして、水野と申します。
いつもBlog拝見させてもらってます。
先日、トリッカーズのカントリーブーツ(色:コーヒーバーニッシュ)を購入しました。

シューケア用品をまだ揃えていません。
そこで質問なのですが、ケア用品は何を揃えたら宜しいでしょうか?
これから先、綺麗にエイジングを楽しみたいので、アドバイス宜しくお願い致します。

プロフィール

HN:
管理人
性別:
男性
趣味:
靴磨き、ブーツ、ケア用品収集

P R