靴・シューズ/メンズ ブログランキングへ 忍者ブログ

革靴,ブーツの靴磨き,シューケア用品の選び方

 いつもアクセスいただきありがとうございます。靴磨き、手入れの頻度に関する情報から、シューケア用品の選び方と使用方法紹介。ビジネス、冠婚葬祭、就活など、革靴が活躍するシーン別での、お勧めの手入れや革靴紹介。また、ブーツの履きこみとエイジングのレビュー等です。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

【チペワ】季節物ブーツのシーズン前お手入れ    CHIPPEWA, ブラックオデッサリバース 6インチプレーンブーツ, 黒

異常気象が叫ばれているこのごろ。管理人です。こんにちは。


 さて、今回も季節物ブーツのお手入れをご紹介いたします。


 


 チペワの6インチプレーンブーツ、ブラックオデッサリバースというシリーズです。


 一般的な革靴は銀面(革のウラ)を表に使用しますが、これは逆で床面を使用し、起毛させないことで、荒々しい毛並みが独特の質感となるブーツになります。


 一般的なお手入れ方法は、スエードやヌバックの靴と同じような感覚と思っていただければ良いと思います。


 では、お手入れしていきます。まずは豚毛ブラシで丁寧にブラッシングして毛並みを整えます。




 ブラッシング完了の後に、革の状態を見ます。



 

 これは昨年購入し、ワンシーズンほとんど過ごしたものですが、だいぶ革が柔らかくなっています。いい感じでくたっとしてきました。


 

 さて、状態を確認しました。この手の革靴、ブーツにはスエードカラースプレーを振りかけて、定期的に栄養補給してあげましょう。




(ウォーリー)WOLY スエードカラーフレッシュスプレー (栄養・防水スプレー)



 
 遠目から、噴射します。

 このスプレーの良いところは、これ1本で、この手のブーツの栄養補給は済んでしまうという便利さと、品質の良さです。


 例えば、匂いもあまりきつくありません。ですが、しっかり革のコンディションを保ってくれる印象です。




 全体に薄ーくスプレーした後です。

 毛羽立ちが抑えられ、早くも吸収してくれているのが分かります。


 30分ぐらい後に、ブラッシングして全体になじませるとさらに効果的です。防水スプレーは好みでかけましょう。


 最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
男性
趣味:
靴磨き、ブーツ、ケア用品収集

P R