靴・シューズ/メンズ ブログランキングへ 忍者ブログ

革靴,ブーツの靴磨き,シューケア用品の選び方

 いつもアクセスいただきありがとうございます。靴磨き、手入れの頻度に関する情報から、シューケア用品の選び方と使用方法紹介。ビジネス、冠婚葬祭、就活など、革靴が活躍するシーン別での、お勧めの手入れや革靴紹介。また、ブーツの履きこみとエイジングのレビュー等です。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

暑い日は我慢しないでスリッポンと浅い靴下 ~Rivieras / リヴィエラ (リビエラ) 編~

 タイトルは心の叫びです。

 管理人です。こんにちは。暑くなるのはあっという間ですね。
 
 

 涼しげなスリッポンないかなーと。先日近くのセレクトショップへ行ってきました。



 購入したのがこちら

 


 一見、ロールケーキでも入ってそうな箱が面白かったので載せました。




 はよ中の物みせーってことでこちらです。



リビエラ 20℃ フランス スペシャル RIVIERAS 20℃ FRANCE SPECIAL メンズ メッシュ スリッポン エスパドリーユ [並行輸入品]
 →amazonさんより


 テキストリンクの題名通りメッシュスリッポンです。以前一度見たことがあったのですが、その時は履きませんでした。今回は履いたので購買意欲が高かった方です。
 

 インソールに牛ヌメ革を使用しているところがいいですね。店員さんに、裸足でもいけますよと言われましたが、さすがに石田純一さんぐらいの色気がないとやろうとは思いません。


 調べてみると、色の展開が多く少し違うモデルになるようですが、これぐらいあります。




 はい(14/5/24現在)amazonさん優秀です。一部楽天ショップの方がポイント還元で安いところもありました。あくまでもイメージとしてご活用ください。



 靴は、店頭で直接見て触って、履いてサイズ感や素材感などを確かめてから購入されることをお勧めします。

 
 

 特にサイズは、あってないようなものです。作る国やメーカーの個体差、同じ靴でも個体差が若干出てくると思っておいた方がいいです。


 
 ところで、この季節になると靴下(浅いやつ)重要ですよね。これも、履いてるうちにかかとがずれたり、すぐに破れたりで中々いいものと巡り合うのは難しいんですよね。

 

 とにかく、私はずれるのが嫌なので5本指のタイプを使用します。あと、この手の靴下は消耗品と割り切って、なるべくコスパのいいものがないかなーと。



 結果、下のやつを今年は使おうと思い、使いだしています。

 



 これは薄いです。が、設計は割としっかりしているようで、足を包み込んでくれるようなフィット感があります。


 あと、素材を見るとポリエステル、綿、ポリウレタン(並び順が使用頻度か)で一見期待できなさそうですが、履いてみるとまぁしっくりきました。


 3足浅口5本指で税、送料込1000円は良心的です。多分リピートします。

 



 上で紹介の靴下を履いて、スリッポンを履いた感じです。浅口の靴下はうまく隠れてくれました。ソール(靴底)の素材はゴムです。


 コバの部分のステッチが季節感を出してくれてます。


 まぁ夏といえばデッキシューズというぐらい今デッキシューズが流行っているので、こういった素材感が楽しいスリッポンや、ペニーローファー等でうまく外せれば面白いかもしれません。
 
 
 
 最後に、インソールは丸々取り外し可能です。






 インソールのヌメ革の素材感は中々いいです。この価格にしては、外周のパンチングも丁寧に2列で整ってます。

 ヌメ革の下に、1mmぐらいのコルクの層を挟んで、合成ゴムか化学繊維系のクッションという構造。通気口があります。結構足の蒸れに気を遣ってくれているのが分かります。ヌメ革の色も中々いいですし、履き心地はさらっとしてます。


 
 
 右側の、インソールの裏側の写真ですがつま先付近に調整用のゴムソールを貼っています。私のワイズよりほんの少しだけ大きいのでそこを調整しました。この手の商品は100均や靴の修理屋さん、ドンキ等で購入できるので、ある程度想定して買っておくと便利です。
 
 

 ちなみに、MADE IN SPAINって書いてるんほんまかいなと。HPを確認しました。→http://rivieras-shoes.com/world/fr/?iso_site=eu


 スペイン語は良く分かりませんが、ニュアンス的に2009年にパリでみたいな感じですね。パリってフランスやんなと思いつつ、製造場所はスペインにあるのでしょう。


 比較的新しいメーカーのようですが、大手のセレクトショップで取扱いがあるので、そこは信頼してもいいのかなと勝手に思ったりします。



 ということで、今回はRivierasのスリッポン(メッシュ素材)の記事でした。最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
男性
趣味:
靴磨き、ブーツ、ケア用品収集

P R