靴・シューズ/メンズ ブログランキングへ 忍者ブログ

革靴,ブーツの靴磨き,シューケア用品の選び方

 いつもアクセスいただきありがとうございます。靴磨き、手入れの頻度に関する情報から、シューケア用品の選び方と使用方法紹介。ビジネス、冠婚葬祭、就活など、革靴が活躍するシーン別での、お勧めの手入れや革靴紹介。また、ブーツの履きこみとエイジングのレビュー等です。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

リビエラ(RIVIERAS) スリッポン 履きこみレビュー ~汚れ落とし 中性洗剤編~

最近は過ごしやすい天気で、気持ちよいですね。こんにちは管理人です。



 さて今回は、以前購入したリビエラのスリッポンのレポートと汚れ落としです。





 はい、一見綺麗ですが、写真左下に良く分からない汚れが付着していました。








 左足の左前のコバの部分です。 



 想像するに車のブレーキペダルの奥とかの油汚れかなーと。



 油汚れなら中性洗剤で落ちるかと修復してみます。




 



 掃除用の歯ブラシです。すでに洗剤を染み込ませています。右のように少量の水をたらして、汚れの部分をブラッシングしていきました。


 


 めちゃくちゃ泡立ちます。


 あまりやりすぎるのは良くないので、大体1分ぐらいブラッシングしてみました。


 結果↓


 アフターの写真           ビフォーの写真

 


 上の写真はブラッシングのあと、完全に乾かした状態です。


 汚れは薄くなりましたが、完全には取れませんでした。残念。


 今回は、汚れを発見するのが遅かったのが、まずかったですね。この手のスリッポンをそんなにしょっちゅう見ることはまぁないでしょうし。。。
 
 

 ただ、中性洗剤の万能性は素晴らしいですね。汚れが目立たなくなっただけでもやって良かったです。








 最後に、インソールの様子や靴底の写真を載せます。






 購入後、4,5回ぐらい履いた状態です。



 インソールの牛ヌメ革は、汗や摩擦でかかと部分から徐々に経年変化していますが、相変わらずさらっとした履き心地は続いています。靴底はまだまだ大丈夫ですね。



 ちなみに、スリッポンなどは下の浅口の5本指靴下を履いてます。

 

 
 
 これは、以前に一度触れた靴下なのですが、5本指の安定感が抜群です。


 送料込みで3足、1000円は良心的です。3回ぐらい洗濯に回してますが、すり切れなどはまだありません。







 イメージ写真です。右側写真で浅口の靴下が全て隠れているのが分かります。


 リビエラに限らず、スリッポン(ローファー)、デッキシューズ、スニーカー、カジュアルな革靴など、夏に向けて活躍 もうしてますが してくれるでしょう。




 ということで、今回はリビエラのスリッポンの購入後レポートと汚れ落とし編①でした。


 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。



 

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
男性
趣味:
靴磨き、ブーツ、ケア用品収集

P R