靴・シューズ/メンズ ブログランキングへ 忍者ブログ

革靴,ブーツの靴磨き,シューケア用品の選び方

 いつもアクセスいただきありがとうございます。靴磨き、手入れの頻度に関する情報から、シューケア用品の選び方と使用方法紹介。ビジネス、冠婚葬祭、就活など、革靴が活躍するシーン別での、お勧めの手入れや革靴紹介。また、ブーツの履きこみとエイジングのレビュー等です。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

スーツの手入れ KENT(ケント)ブラシ 革靴とスーツの日常的なブラッシング

今年は花粉がすごいですね。管理人ですこんにちは。

 今日は、スーツの日常的な手入れの話です。


 KENT 静電除去服ブラシ ミディアムサイズ KNC-3422

 上は管理人所有のKENTの洋服ブラシです。着用後に軽くブラッシングをすることでホコリや花粉を落としてくれます。

 また、スーツの生地を整え、結果的に長く着回しすることができるという話。ですが、これは管理人も実証中のため、一般論として記載いたします。ジャケットは基本的に順目、スラックスは逆目でブラッシングしましょう。

 特に外食の後はその日のうちにブラッシングしてしまいましょう。目に見えない食べかすが原因で、虫喰いされるケースは非常に多いとの所感です。故に予防的な観点でもブラッシングは必要です。

 上のKENTの洋服ブラシは、管理人の所有ブラシの中でもかなり満足度が高いです。上の写真のとおり、流線型の流れるような木の造形、ブラシのきめ細かさ、面積が大きい洋服ブラシ。実用面と所有欲を満たしてくれるという所感です。

 KENTは元々イギリス発祥のブラシメーカーですが、1700年代から英国王室御用達です。ちなみにトリッカーズ(Tricker's)等も英国王室御用達です。



 このブラシは有名人なので、大概の百貨店で売っていると思います。実物を見て、納得されてから購入されるのをオススメします。手にとった際の重量や、質感は完全に好みなので、、、いいつつ上を見ればキリがないので、3,000円前後の値段は非常に良心的ですね、洋服ブラシは汎用性が高いので。

 ということで、今回は革靴と関連したスーツのブラッシング、日常的な手入れの方法をご紹介いたしました。最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
男性
趣味:
靴磨き、ブーツ、ケア用品収集

P R